野菜の価値とは? サラリーマンのお仕事と共に考える

 

 

 

 

 

お野菜には色々な価値があると思います。

スーパーに並んでいるお野菜が分かりやすいと思いますが、

例えば

◯見た目が綺麗

◯商品が均等

◯価格が安い

◯概ね買いたい商品がある

等々、まだあると思いますが、そんなところでしょうか。

ただ、お野菜の価値は、本当にそれだけでしょうか?

他の価値もあると私は考えています。

今回は、私の経験も踏まえて、改めてお野菜の価値を考えてみたいと思います。

 


有機農家のお野菜は…


一般的にスーパで売られているお野菜は、大規模農家で栽培されている事が多く、いつでも同じような商品がお値打ちに見た目も均等に並んでいるとは思います。
その一方で有機農家が出荷するお野菜にはこだわりが強い場合が多く、

例えば

◯旬の野菜で栄養価が高い

◯新鮮な内にお野菜が届く

◯顔が見える関係で、安心感がある

◯農薬、化学肥料を使用しないので、安全性が高いと言われている

等々、色々観点から、こだわったお野菜が多くあり、色々な価値を提供しています。

 


サラリーマンで例えると…


ちょっと違った視点で見てみます。

私は、現在、理学療法士としてサラリーマン勤務もしております。

理学療法士といえばリハビリテーションの専門職、主な業務はリハビリになります。

しかし、現在の私の仕事は、

◯車椅子作成、修理対応

◯相談業務

◯事務作業

◯委員会業務

等々、多岐に渡り、リハビリテーションだけしているわけではありません。

まあ、何が言いたいかというと、

野菜の価値も、自分自身の価値も、積み上げることで、高められるということです。

私自身、特別な才能があるわけではない凡人ですし、スペシャリストタイプ(特定分野に深い知識や優れた技術を持った人、専門家)ではなく、典型的なゼネラリストタイプ(分野を限定しない広範囲な知識・技術・経験を持つ人)です。

それでも、それなりのポジションをいただけているのは、もちろん、「運」もありますが、自分自身を客観的に見つめて、トライ&エラーを繰り返し、自分自身の価値を高める事が出来た結果だと思っています。

お野菜の価値も同様で、二村野菜畑は名古屋市という都市で農地確保が難しい中、どのような価値を積み上げられるのだろうか?考え続けています。

 


二村野菜畑が提供できる価値は?


今現在提供できる二村野菜畑の価値としては

◯旬で栄養価の高いお野菜の提供

◯当日収穫、当日出荷による高い鮮度

◯美味しい品種の選定

◯普段買わない珍しい野菜のお届け

◯直接販売のよる安心感の提供、

◯名古屋市という地域限定販売によるローコストを実現

でしょうか。

もっと考えれば、まだ、価値を積み上げられると思います。

元SMAPさんの歌でもあったナンバーワンでなく、オンリーワンになる事。それは、自分自身やお野菜の価値を積み上げ続ける事で、真似できないオンリーワンの存在になれるのではないでしょうか。

私は名古屋市で、オンリーワンの有機野菜セット農家を目指し、日々価値を積み上げて行きたいと思います。